FP ファイナンシャルプランナーの資格

女が働きながら取得しようと考える資格の一つにファイナンシャルプランナーがあります。a1640_000171

よくFPと略されたりしていますが、どのような仕事をするのか知らない人も多いでしょう。

ここでは、ファイナンシャルプランナーとはどんな資格なのかを紹介したいと思います。

ファイナンシャルプランナーは正式にはファイナンシャルプランナー技能士という名称であり、国家資格の一つです。

ファイナンシャルプランナーの行う仕事は、簡単にいえば家計に関する金銭的な相談やアドバイスと言えるでしょう。

そのため「家計のホームドクター」と呼ばれるようなこともあります。

具体的には、教育資金や住宅取得資金の準備などのライフプランニング、税金の申請、預貯金の運用、財産に関する相談、不動産の活用、年金に関する相談、保険加入の相談など幅広い業務をファイナンシャルプランナーは請け負っています。

ライフプラン上で問題を抱え、相談先を探している人は多くいます。

ファイナンシャルプランナーとしての専門的知識を生かしてそのような方々の相談に乗り、またアドバイスをする仕事は多く、転職にも非常に有利と言えるでしょう。

ファイナンシャルプランナーの資格を取るのは確かに簡単とは言えません。

しかし、司法書士や税理士試験などに比べて難易度はかなり低いですし、何よりもファイナンシャルプランナーは受験のチャンスが年に3度もあるのです。

仕事を続けながら独学で勉強し、ファイナンシャルプランナーの資格取得をした人は数多くいらっしゃいます。

あなたも目指してみてはいかがでしょうか。

タグ

2012年11月4日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:女性の資格

このページの先頭へ