行政書士の資格

女性でも活躍できる仕事に必要な資格の一つに、行政書士という資格があります。hhonnwohitaku

行政書士は大手の通信教育会社では国家資格の人気ナンバーワンとなっている資格です。

しかし、行政書士とはどのような資格なのかご存知の方は少ないのではないでしょうか。

行政書士がどのような資格なのか、この資格を持っているとどのようなメリットがあるのか簡単に紹介しようと思います。

行政書士とは、法律の専門家です。

法律の専門家というと弁護士や税理士を想像する人が多いかもしれませんが、弁護士や税理士に比べて敷居が低いため、身近な人が法律手続きを行ったり相談したりするときに頼りやすいと評判なのです。

そのため、行政書士は「たよれる街の法律家」と呼ばれるようなこともあります。

大変幅広い業務を引き受けることができる資格のため、女性が就職するうえでも非常に役立つ資格であるといえます。

また、独陸開業もしやすい資格のため、いつか会社に勤めるのではなく自力で仕事を行いたいと考えている女性にとっても良いでしょう。

行政書士事務所や行政書士法人といったところの就職にはもちろんですが、一般企業においても行政書士の資格を持っていると強いアピールが可能となります。

特に法務部がある会社では活躍が期待できると思います。

弁護士や税理士と同じような仕事を受け持つこともありますが、資格の難易度は司法試験や公認会計士、税理士と比べて行政書士はかなり低くなっています。

仕事をしながら勉強をする上でも、転職するうえでも行政書士をおすすめできるのはこのためです。

タグ

2014年2月27日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:女性の資格

このページの先頭へ