最新情報

2014年9月25日女性の資格
フラワー装飾技能士
2014年5月10日女性の資格
弁理士の資格
2014年4月24日女性の資格
宅地建物取扱主任者の資格
2014年4月13日女性の資格
マンション管理士
2014年3月25日女性の資格
秘書検定

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

マイクロソフトオフィススペシャリストの資格

特に事務系の仕事への転職を希望している女性におすすめしたい資格がマイクロソフトオフィススペシャリストです。

マイクロソフトオフィススペシャリストはMOSとも略され、最近ではテレビでもよく取り上げられていると思います。

マイクロソフトオフィススペシャリストはその名の通り、マイクロソフト社が認定する、マイクロソフトオフィスに関する国際資格です。

パソコンを扱う業務をするのであれば、特にExcelとWordは欠かすことができないソフトだといえます。

マイクロソフトオフィススペシャリストはこのようなソフトに関する実践的なスキルと幅広い知識を持っていないと合格できない資格です。

この資格があれば、転職のときにマイクロソフトオフィスのソフトを使いこなすことができるということを簡単に証明できますので、採用する側としては非常にわかりやすいといえます。

先ほどあげたワードやエクセルだけでなく、アウトルックやパワーポイント、アクセス、ウィンドウズヴィスタの6種類の資格があります。

ソフトはバージョンが年々変わりますので、ワードの2007の資格を持っていたとしても、ワード2010の資格は別に受けねばなりません。

しかし、企業側では2010の資格を持っていないからといってそれほど評価は下がらないでしょう。

この資格はソフトが基本的に間違いなく操作できればよいため、合格はそれほど難しくありません。

パソコン操作に慣れている人であれば比較的容易に取得できる資格のため、転職の前には取得しておくとよいでしょう。

タグ

2013年1月2日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:女性の資格

英検

女性が転職を考えたときに使える資格にはいくつかありますが、特に外資系の会社に転職したいと考えている人におすすめなのは英検でしょう。

それでは、英検は本当に転職に有利なのでしょうか。

英検とは、正式には実用英語検定と呼ばれます。

語学系の資格にはTOEICと英検がありますが、TOEICよりも2倍の受験者がおり、日本で最も受験者が多い英語試験と言われています。

どちらかというと昔はビジネスに役立つのは英検よりもTOEICだと言われていました。

それは、過去の英検が「受験英語的」で実用性が乏しく、ビジネスの話題が少ないという指摘を受けていたからです。

しかし、特に1級と準1級で実践的な内容を組み込むようになり、企業も英検の評価を見直してきました。

英検1級についての企業評価は非常に高いといえ、転職の際に英検1級があればかなり強いアピール力を発揮するといえます。

しかし、英検1級の取得はかなりの努力が必要です。

英語が多少得意という程度であれば、とりあえず準1級を目指すのがいいかもしれません。

ちなみに英検2級以下では転職に有利とは言い難いため、注意が必要です。

諸外国では有利に働く資格でも、日本では知名度がないと転職の際にアピール力はあまりありません。

英検には国際英検と呼ばれるものもあり、非常に評価は高いのですが、やはり企業にとっては実用英語検定やTOEICのほうが影響力は高いようです。

難易度の高い国際英検を取得できる知識があるのであれば、英検の受験も併せて考えたほうがよさそうです。

タグ

2013年1月1日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:女性の資格

FP ファイナンシャルプランナーの資格

女が働きながら取得しようと考える資格の一つにファイナンシャルプランナーがあります。a1640_000171

よくFPと略されたりしていますが、どのような仕事をするのか知らない人も多いでしょう。

ここでは、ファイナンシャルプランナーとはどんな資格なのかを紹介したいと思います。

ファイナンシャルプランナーは正式にはファイナンシャルプランナー技能士という名称であり、国家資格の一つです。

ファイナンシャルプランナーの行う仕事は、簡単にいえば家計に関する金銭的な相談やアドバイスと言えるでしょう。

そのため「家計のホームドクター」と呼ばれるようなこともあります。

具体的には、教育資金や住宅取得資金の準備などのライフプランニング、税金の申請、預貯金の運用、財産に関する相談、不動産の活用、年金に関する相談、保険加入の相談など幅広い業務をファイナンシャルプランナーは請け負っています。

ライフプラン上で問題を抱え、相談先を探している人は多くいます。

ファイナンシャルプランナーとしての専門的知識を生かしてそのような方々の相談に乗り、またアドバイスをする仕事は多く、転職にも非常に有利と言えるでしょう。

ファイナンシャルプランナーの資格を取るのは確かに簡単とは言えません。

しかし、司法書士や税理士試験などに比べて難易度はかなり低いですし、何よりもファイナンシャルプランナーは受験のチャンスが年に3度もあるのです。

仕事を続けながら独学で勉強し、ファイナンシャルプランナーの資格取得をした人は数多くいらっしゃいます。

あなたも目指してみてはいかがでしょうか。

タグ

2012年11月4日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:女性の資格

このページの先頭へ